▽ 一般社団法人 日本DPO協会発足

 

日本DPO協会の事業活動
当法人は、プライバシー保護法制対応の専門家の教育・育成、およびDPO に関する活発な意見交換・情報共有等を行い、GDPR をはじめとした日本企業のプライバシー・データ保護を盤石なものとし、国際社会における日本企業のビジネスに対する信頼構築を通じて、日本企業のさらなる国際競争力の向上と、健全で持続可能なデジタル社会の実現を図ることを目的とし、次の事業を行います。

    (1) GDPRをはじめとした海外のプライバシー保護法令に関する日本法との情報収集・分析、情報提供
    (2) DPOまたはDPOをサポートするために求められる実務知識および専門知識の習得
    (3) 会員間および国内外の関連機関、監督当局等との交流
    (4) セミナー、講演会、ワークショップ等の開催
    (5) 特定法律・IT・実務分野の研究会の実施
    (6) パブリックコメントの提出
    (7) 法律・IT・実務情報のシェアリング
    (8) 研修会、合宿での集中討論
    (9) 海外プライバシー保護に関する資格認定
    (10) 親睦会等の懇親活動
    (11) 前各号に掲げる事業に付帯関連する一切の事業

 

 詳細⇒日本DPO協会サイト

 

 

2019年10月30日